記事1写真

適正価値を引き出す

お客様を理解し、もう一歩踏み込んだご提案

近年では企業ブランディングが当たり前のように浸透し、多くの企業内で取り組み実施されております。 ブランディングを施す姿勢は一般化しておりますが、あまり効果がない・・・実感出来ない・・・ このように効果を体感出来きないことも多々あることでしょう。

我々が提案するブランディングは、表面的な表現を変えるだけのアプローチを施すのではなく、お客様の企業理念や製品に対するPhilosophy、製品などのサービス全体をお伺いした上で、お客様にとってどのようなアプローチが必要かつ最適な姿なのかを検証した上でブランディング方針をご提案いたします。
そこで効果を生み出すために変化の必要性があれば、商品構成やサービス内容へ踏み込んだご提案をさせて頂く場合もございます。
BtoB/BtoCといったビジネスの区分けの考えではなくBtoFの考えに最適な姿へと誘導し、ブランドを成長させるために包括的視点からご提案いたします。


長期的な展望でブランディング実現する

「弊社ブランド」「弊社製品の○○ブランド」と名乗ることがブランド(ブランディング)定義のような印象を受けることが多々有りますが、これだけでは本当の意味でのブランドとは言えません。

素晴らしい製品を生み出す企業は多くありますが、その価値を伝えきれていない・・・これは非常にもったいなく、また残念なことです。
「自社をもっと多くの人へ知っていただきたい」「サービスの本当の価値を伝えたい」「お客様にファンになって頂きたい」大きな方向性のイメージは出来るが表現が手法が解らない・・・

お客様にファンになって頂くためには、上記がどのような事なのかを突き詰めならが繰り返す地道な作業により一人でも多くのお客様に「あなたの企業やサービスの独自性を知って頂く」姿作りから始まります。
新しいコンセプトが生まれた瞬間から、新たな価値を生み出すブランディング戦略へと一歩踏み出します。


このようなお悩みお持ちの方へ

これから起業したいが、どのようなブランド戦略をしたら良いのか・・・迷いがある。
自社のブランディングを検討したいが・・・活路を見いだせないでいる。

USDでは、このようなお悩みの可決を目指し、お客様と共にBtoF実現のためのブランディングをお手伝いをしたいと考えております。 ご質問やご相談は、お気軽にお問い合わせください。